環境計量証明
大気
水質
土壌
音圧レベル・振動レベル
作業環境測定
建築物空気環境測定
飲料水
環境アセスメント
石綿
その他分析
環境機器メンテナンス
ご依頼から証明書発行までの手順
お問い合わせご依頼はこちらから

 
その他分析
浄水器試験

 家庭用浄水器試験方法「JIS S 3201」における「ろ過流量試験」「除去性能試験」「ろ過能力試験」の他、逆浸透膜(RO)浄水器等の性能試験を行っております。

食品分析前処理写真
浄水器装置

【除去対象物質】
遊離残留塩素 
濁り
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン
1.1.1-トリクロロエタン
総トリハロメタン CAT
2-MIB 溶解性鉛

上記以外の対象物質の対応もしておりますのでご相談下さい。

食品

健康増進法が施工(平成15年5月1日)され、栄養表示や、栄養成分の機能表示をするために基準が定められております。 これらの基準を守り、消費者の方に適正な情報提供と美味しい食品の提供をすることが必要です。表示のための各種栄養成分の他に食中毒菌、汚染菌など、食品関係の微生物検査を行っています。

食品分析前処理写真
食品分析前処理
【主な分析項目】
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
水分
灰分
ナトリウム
水分活性

一般生菌数
大腸菌群数
カビ・コウボ
酎熱性菌
レジオネラ属菌

肥料

肥料は、植物に栄養物を与える目的で土地等に施され、その働きは、土壌等に化学変化をもたらすと共に植物を育てる働きをするものです。

「特殊肥料」と「普通肥料」の2つに大別され、「特殊肥料」とは、使う人が容易にその品質を識別でき、組成が簡単な肥料で、米ぬか、魚かす、堆肥等が含まれます。

「普通肥料」とは、窒素、りん酸、加里などの主成分が保証されている肥料で、肥料の種類により公定規格が細かく設定されています。例えば、化成肥料や園芸肥料等が含まれます。

原子吸光分析装置写真
原子吸光分析装置
【主な分析項目】
水分
全窒素(T-N)
リン酸全量(T-P2O5
全カリウム(T-K2O)
水素イオン濃度
有機物
有機体炭素
炭素比(C/N比)
重金属類(砒素、カドミウム、水銀、亜鉛、鋼 等)
産廃・汚泥

廃棄物には一般廃棄物と産業廃棄物があります。

産業廃棄物は金属などを含む産業廃棄物にかかわる判定基準があり、この判定基準を超えたものは特定管理産業廃棄物(有害廃棄物)として扱われます。
汚泥は水中の浮遊物質が沈殿または浮上して泥状になったものをいい、工場排水や下水、浄水などの水処理施設の沈殿槽などで水から分離された汚濁物が泥状化したものなどがあります。
無機汚泥は土木工事現場や浄水場、鉱山や金属メッキ工場などから出る廃汚水などから発生します。 有機汚泥は生産工場や動物の飼育場から発生する残渣や老廃物、排泄物などが泥状になったもので、し尿処理汚泥(一般廃棄物)などがあります。

フレームレス原子吸光分析装置写真
フレームレス原子吸光分析装置
GS/MS写真
GS/MS
【主な分析項目】
カドミウム、シアン、有機リン
鉛、六価クロム、砒素、水銀
アルキル水銀、PCB
ジクロロメタン、四塩化炭素
1,2-ジクロロエタン
1,1-ジクロロエチレン
シス-1.2-ジクロロエチレン
1,1,1-トリクロロエタン
トリクロロエチレン
1,1,2-トリクロロエタン
テトラクロロエチレン
1,3-ジクロロプロペン
チウラム、シマジン
チオベンカルブ、ベンゼン
セレン、ほう素、ふっ素
クロム、ニッケル
含水率、油分 等

重金属(鉄、マンガン等〉
アルカリ金属(ナトリウム、
カリウム等)
塩化物、硫酸塩